トップページ サイトマップ
メニューをスキップして本文へ
会社情報
 
会社概要
ビル施設運営管理事業
 
県民共済プラザビル、
県民共済馬車道ビル
生命保険代理店事業
損害保険代理店業務
 
取扱商品
トップページ > 生命保険代理店事業 取扱商品 > スマート・ケア
生命保険代理店事業

病気(ガンを含む)やケガへの保障を準備したい。

スマート・ケア
先進医療給付特約(12)・3大疾病保険料払込免除特則付医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)

以下の情報は商品の概要を説明しています。
ご契約の検討に際しては
「パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」
を必ずお受取りのうえお読みいただき、
商品内容をご理解のうえお申込みください。
「スマート・ケア」は最近の医療事情に対応した、一生涯の医療保険です!! 保険料シミュレーションはこちら
3つの特長
1.日本初!*1 日帰り手術後の通院も保障
ご存知ですか?全手術のうち50%が日帰り手術*2
入院だけでなく、「日帰り手術+通院」という治療に備えることも大切です。
*1 生命保険業界において、「病気やケガ全般の外来手術後の通院」を保障する医療保険として日本初。(主契約T型・U型の場合) 2017年7月 アクサ生命調べ。
*2 ここでいう「日帰り手術」とは、入院を伴わない「外来手術」を指します。
2.入院日数の短期化に備えて日帰り入院から一時金をお支払い
入院日数は短期化傾向。入院患者のうち、約3分の2の方が2週間以内に退院しています。*3
1〜2週間内の入院の自己負担費用は平均23.6万円*4。短期の入院にも備えられると安心です。
*3 出典:厚生労働省「平成26年 患者調査」より。
*4 出典:公益財団法人生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」
3.約1,000種類の手術等を最高50倍まで保障
保障の対象となる手術等は、公的医療保険制度の対象となっている約1,000種類をカバー。 手術給付金は、最高50倍(基本給付金額×50)までお支払いします。
アクサメディカルアシスタンスサービス
「アクサメディカルアシスタンスサービス」の各サービスは、各サービス提供会社が提供します。アクサ生命が提供する保険商品の一部を構成するものではありません。
 スマート・ケア
<保障内容> 保障期間・保険料払込期間:終身 主契約:基本給付金額 5,000円 3大疾病保険料払込免除特則:付加  先進医療給付特約(12):付加 【任意付加】入院給付特則(A型):入院給付金日額 5,000円
入院前後または手術後*1に通院したとき*2 通院治療給付金【医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)〈主契約〉】日帰り手術後の通院も保障 1入院30日限度、通算1,095日限度 1日につき5,000円
病気やケガにより入院したとき 一時金でお支払い 入院治療一時金【医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)〈主契約〉】日帰り入院*4から保障 1入院1回限度、通算50回限度 1回につき10,000円
集中治療室(ICU)管理を受けたとき 集中治療給付金【医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)〈主契約〉】入院治療一時金が支払われる1入院1回限度 1回につき25万円
約1,000種類の手術等*5を受けたとき 手術給付金【医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)〈主契約〉】お支払回数無制限 ただし、骨髄幹細胞の採取術(骨髄ドナー提供) および特定不妊治療は1回限度 手術の種類に応じて、1回につき 25万円・10万円・5万円・2.5万円
放射線治療を受けたとき 放射線治療給付金【医療治療保険(無解約払いもどし金型)(T型)〈主契約〉】60日に1回限度 1回につき5万円
以下の場合、その後の保険料のお払込みは不要です ●高度障害状態になったとき ●不慮の事故により障害状態になったとき 保険料の払込免除あり
以下の場合、その後の保険料のお払込みは不要です ガン 診断確定されたとき*6(上皮内ガンは除きます。) 急性心筋梗塞 脳卒中 手術を受けたとき、または継続5日以上入院したとき 保険料の払込免除あり
先進医療による療養を受けたとき 先進医療給付金【先進医療給付特約(12)】 1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度 1回の療養につき 先進医療にかかる技術料と同額*7
先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき 先進医療一時金【先進医療給付特約(12)】 1回の療養につき 15万円
特則を付加すると、入院の保障がさらに充実します。(任意付加)
病気やケガにより入院したとき 入院日数に応じてお支払い 日帰り入院*4から保障 1入院60 日限度、通算1,095日限度 1日につき 5,000円 ※入院給付特則(A型)は、ご契約時にのみ付加することができます。また、この特則のみの解約はできません。
一生涯保障
*1   骨髄幹細胞の採取術および特定不妊治療は、手術後通院による通院治療給付金のお支払事由となる手術には含まれません。
*2   入院前後通院と手術後通院については、重複して通院治療給付金をお支払いしません。
*3   生命保険業界において、「病気やケガ全般の外来手術後の通院」を保障する医療保険として日本初。(主契約T型・U型の場合) 2017年7月 アクサ生命調べ。
*4   日帰り入院(入院日数が1日)とは、入院日と退院日が同一の日である場合のことをいい、入院基本料の支払いの有無などを参考にしてアクサ生命が判断いたします。
*5   アクサ生命所定の手術、骨髄移植術、骨髄幹細胞の採取術および特定不妊治療がお支払い対象となります。
*6   乳ガンについては、保障の開始(責任開始日)から90日以内に診断確定された場合はお払込みを免除しません。
*7   公的助成などにより自己負担額が発生しない場合など、先進医療にかかる技術料が「0」となる場合は、先進医療給付特約(12)からのお支払いはありません。
  先進医療給付特約(12)について、同一の先進医療において複数回にわたって一連の先進医療給付金のお支払事由に該当する療養を受けられたときは、それらの一連の療養を1回の療養とみなします。給付対象となる医療行為や医療機関の範囲には制限があります。
  「 上皮内ガン」とは、医学用語で「上皮内新生物」を指します。いわゆる初期段階のガンで、腫瘍が上皮組織内に留まっているため、ガンのように周りに広がったり(浸潤)転移がないという特徴があります。
  一時金などのお支払いにはアクサ生命所定の条件があります。詳しくは「重要事項説明書」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
詳しい資料、申込書のご請求はこちらから
募集代理店・問合せ先
株式会社 県民共済マネジメントサービス

〒231-8418  横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル9F
0120−371−622
(引受保険会社) アクサ生命保険株式会社
〒108-8020 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー TEL03-6737-7777(代表)
AXA-A1-1805-0692/9F7
ページのトップへ戻る

勧誘方針個人情報保護方針反社会的勢力対応の基本方針 | 当サイトご利用上の注意
Copyright©2009 kenminkyosai management service. All rights reserved.